リトミック科

ステップ1・2 ステップ3への導入です。お母さんと一緒に手合わせをしたり、ボール・フラフープなど様々な道具を使ってリズム感や拍子感、即時反応力を養います。知育として色や形、指先のトレーニングなども行います。 ステップ3 ♩(四分音符)♪(八分音符)を理解して表現することにより、リズム感や拍子感を確実に身に付けていきます。それに伴い集中力や思考力、創造力を育みます。 ステップ4 ステップ4からお母さんと離れてお友達と先生でリトミックを行います。身に付いた感覚を生かし、ステップ3よりも更に難しいリズムに挑戦していきます。 この頃から歌いながら手でリズムを打つ、という口と手が同時に別々のリズムを表現する、というレッスンを行っていきます。 ステップ5 音符の長さやリズムを目・耳・口で確実に理解し、表現出来るようにします。 耳で聴いたリズムをパズルで作ったり、ノートに書いたりします。 またステップ5ではピアノから流れる音が何の音(ドレミ)なのか分かる絶対音感が付いています。 専攻科 作曲したり、全身を使ってカノンをしたり、補足リズム・複リズムなど様々な事を表現します。 ステップ1~ステップ5の集大成で、小学2.3年生まで行っています。

【リトミックって何?】
リトミックとはスイスの教育家・音楽家であるエミュール・ジャッダクローズが児童心理学・大脳生理学を元に確立した教育指導法で、全身的な運動・表現を通じて音楽に反映し、人の人たる所以である「見て、聞いて、感じる心」を育みながら、「思考し、創造する能力」を開発します。

人の感覚機能の発達を促し、芸術的な思考・創造力を伸ばそうというリトミックは、現代に一番望まれている人間性の自然な発露を試みる、という考えに満ちています。
例えば、知識教育を水、人間教育をコップとします。幼児期に大切なのは、コップにたくさんの水を注ぐより、将来に備えコップを大きくする事なのです。

身体・頭脳・心の教育をバランスよく促す教育であるため、リトミックを足掛かりに大きく育つための基礎造りをしましょう。

【どんな教室?】
リトミックは全国の教育現場で受け入れられ、レッスンが行われています。当教室ではよりよく行き届いたレッスンを行うために、設備・環境を整えました。
幼児期は急激に成長する時期ですので、年齢ごとにコースを設け、より専門的な指導を行っています。
毎回のレッスンを楽しみながら行っていますので、お子様は無理なく自然に身に付ける事が出来ます。

【レッスンについて】
年間40回レッスン 1回60分(個人レッスンは30分)
対象:1歳~5歳児
月謝:6,000円(税込)
チャイルドクラブ費:648円(税込)/月

合計 6,648円(税込)/月

一覧に戻る

西宮市のリトミックから習える音楽教室

Copyright© 西宮市の音楽教室 甲子園音楽学園 All Rights Reserved.